水で作れる■コウバシ茶(緑茶割り)・誕生のイキサツ■パート1

    ■コウバシ茶、(緑茶割り)誕生のイキサツ■のお話その1話です、
 コウバシ茶は飲食店・業務用として誕生しました、誰にでも簡単に美味しく作れるように開発に時間を掛けました

1999年7月私は自分のお店であります
    『渋谷のはずれ・IZAKAYA 大さじ小さじ』をオープンする準備に取り掛かってました。

  東京の出店1号店と言うこともありオープニングのドリンクメニューを決める際にいろんな事を思い真剣に考えました、 

 当時レストラン、居酒屋などでは健康ブームも拍車を掛けポリフェノール効果で空前の赤ワインブームが巻き起こっていました 

その前には、日本酒のブームがあり、今は本格焼酎の芋や麦焼酎のブームでしょうか、と書くと次はなんのブームがくるのでしょう?
画像

渋谷のはずれizakaya大さじ小さじの店内画像です
そこで私はブームに左右されるドリンクメニューでは無く、いろんな料理に良く合い、長く親しんでもらえ、健康や安全にも配慮できるお酒はなんだろうと考えました

 
 7月のとっても暑い中、田舎の親戚の家に遊びに行と、おばちゃんが冷たいお茶を出してくれました、この一杯のお茶がのども渇いていたこともあり、大変美味しかったのです

      (ペットボトルのお茶ではありません、お湯で入れて急冷したお茶です)。

 「そうだ、焼酎に合うお茶を探そう、そんなお茶を作ってくれる人を探そう」からはじまりました。

そしてついに「お茶の味でしたら、お好みの味になるまでいくらでも作りますよ」と言っていただける方と出会うことが出来ました。


      緑茶割り,日本茶割り,玄米緑茶割り,コウバシ茶,香ばし茶,こうばし茶,販売中    緑茶割り,日本茶割り,玄米緑茶割り,コウバシ茶,香ばし茶,こうばし茶,公式リンク
  メールでのお問い合わせ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック